スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【家電】ロボット掃除機×萌えキャラ!? シャープが本気で“妹キャラの掃除機”を開発wwwwwwwwwww

1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/25 15:14:14

ソースはガジェット通信
http://getnews.jp/archives/540927

近年、設置すれば自動で床をきれいにしてくれるロボット掃除機が多数登場していますが、
日本では会話も出来るロボット掃除機が発売してるって知っていました?
シャープから登場している『ロボット家電・COCOROBO(ココロボ)』は“人工知能・
ココロエンジン”を搭載し、充電量などの自分の状況やお部屋の状況などを言葉や光といった
リアクションで表現し、コミュニケーションが取れるのです!

そんなココロボになんと萌えキャラが登場。
ピンク色の髪の毛の女の子のキャラクターみたいだけど、一体どういうこと?
no title

no title

こちらはちびキャライラスト。
no title

不機嫌な表情もとっても可愛いココロボちゃん!
no title


ココロボに“みんなの憧れ!  可愛いツンデレ妹キャラ”の設定をあたえ、可愛いセリフや
ツンツンしたセリフで、コミュニケーションが取れちゃうというのです!  掃除機と。
しかもこの妹キャラのセリフを喋ってくれるのは「アイカツ!」や「GJ部」など多数のアニメで
活躍中の声優・木戸衣吹(きど いぶき)さん。
イラストも漫画家の霜月 絹鯊(しもつき きぬさ)さんが担当。プロがサポートして出来上がった
萌えキャラなんて、これはなんだか本気。
シャープが本気で考えた、とってもかわいい萌えキャラが公開されました! 掃除機の。

もともと少しコミュニケーションがとれる“ココロボ”がユーザーに好評で、
「もっとお喋りしたい!」という声が多かったことから発展したというこの“プレミアムな
ココロボ”企画。可愛らしい妹と暮らしてみたかった人をターゲットに、シャープさんが真面目に
取り組んでいるようです。

【キャラクターの特徴】
(仮)愛称:ココロボちゃん
家族や友達のように親しみのある呼ばれ方をして欲しいので、ユーザーが好きな名前をつけて
楽しく暮らせるのが理想。

性格:明るくて、可愛らしい「妹」のような存在
……を目指していますが、気分屋なところがあり、たまに態度が豹変します。

好きなこと:お掃除、おしゃべり 
掃除やおしゃべりを通じて、本当の家族のように受け入れてほしいと願っています。

得意科目:地理
例:「北海道のことを教えて?」と聞くと、北海道の情報を話します。※全都道府県の名物や
観光名所などの情報を、少しずつ知っています。

趣味:食べること
例:「ごはん、何がいいかな?」と聞くと、80種以上のメニューからおすすめします。

特技:魚釣り
例:「さかなのこと教えて?」と聞くと、色々さかなのことを話します。

-長文につき後略-
シャープ http://www.sharp.co.jp/
株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=6753


スポンサーサイト

【モバイル】2013年冬発売のスマホが1万円台に“暴落”--au/富士通の『ARROWS Z FJL22』

1: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/03/21 23:19:48

2013年冬モデルとして発売された最新・最先端性能のスマートフォンの白ロムが
1万円台にまで値下がりしたことが明らかになりました。

中古携帯電話売買仲介サイト「ムスビー」によると、2014年3月21日14:30現在、
KDDIの2013年冬モデル「ARROWS Z FJL22(新品・未使用品)」が1万8700円と、
破格の値段で販売されています。これはもちろん携帯各社の2013年冬モデルの中でも
群を抜いて最安。

これが「ARROWS Z FJL22」。5.0インチフルHD(1920×1080)液晶、Snapdragon 800
(2.2GHz、クアッドコア)、2GB RAMなど、最先端の性能を実現したほか、10分で約1日
使える急速充電やフルセグ対応の防水・防塵スマホです。

no title


さらに「ARROWS Z FJL22」はドコモ、ソフトバンク版と異なり、消費電力を抑えつつ
Wi-FiとLTEを同時利用して通信速度を上げる独自機能「マルチコネクション」を搭載して
います。

おそらくARROWSシリーズの不人気が生んだとみられる今回の暴落。残念ながらNTTドコモ
の格安SIMなどを用いた運用はできませんが、スマホを壊してしまった際などに手軽に買える
機種としては決して悪くない選択肢ではないでしょうか。

◎富士通(6702)--ARROWS Z FJL22
http://www.fmworld.net/product/phone/fjl22/

◎ケータイアウトレット/ムスビー--2013冬モデル 白ロム
http://www.musbi.net/keitai/c/116107102125.html

http://buzzap.jp/news/20140321-2013winter-rom-price/

◎最近の関連スレ
【モバイル】富士通「新型スマホ『ARROWS X』は、ソニー『PlayStation Vita』に匹敵するスペック」 [01/25]
http://www.logsoku.com/r/bizplus/1359118715/

【モバイル】富士通、あまりに売れないスマホ『ARROWS』の在庫を“廃棄処分”に [02/15]
http://www.logsoku.com/r/bizplus/1392371124/


【モバイル】「Galaxyシリーズ」にデータの閲覧・削除が可能なバックドアが発見

1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/13 15:02:33

no title

ソースはギガジン
http://gigazine.net/news/20140313-samsung-galaxy-backdoor/

Android搭載スマートフォン向けのオープンソースOS「Replicant」の開発者が、
サムスン電子のスマートフォン「Galaxyシリーズ」に、スマートフォンに保存されている
ファイルの読み込み・書き込み・削除を可能にするプログラムが組み込まれていることを
発見しました。
Replicant developers find and close Samsung Galaxy backdoor ― Free Software Foundation ― working together for free software
http://www.fsf.org/blogs/community/replicant-developers-find-and-close-samsung-galaxy-backdoor
SamsungGalaxyBackdoor - Replicant
http://redmine.replicant.us/projects/replicant/wiki/SamsungGalaxyBackdoor

Replicantの開発者によると、OSを実行するアプリケーションプロセッサに組み込まれた
プロプライエタリ・プログラムが、ファイルシステムのI/Oオペレーションをリモートで
実行可能にするバックドアを搭載しているとのこと。
このプロプライエタリ・プログラムは主にサムスン電子のスマートフォン
「Galaxyシリーズ」に組み込まれており、モデムがスマートフォン内にあるファイルの
読み込み・書き込みのほか、削除することを可能にしてしまうようです。

今回明らかになったバックドアは、モデムがスマートフォンの記憶領域に
直接アクセスできない遠隔地にある場合においても、端末内のデータの閲覧を
可能にしてしまいます。Replicantの開発者ははっきりとした名前を
挙げていないものの、いくつかのスマートフォンにおいて、
プロプライエタリ・プログラムはユーザーの個人情報にアクセスする権利を有している
とのこと。

Replicantの開発者は「このようなバックドアの存在はソフトウェアの配布者が利用者の
権利を限定的にすることで利益を確立しようとするプロプライエタリ・ソフトウェアが
引き起こす重要な問題点である」と指摘し、「Galaxyシリーズ」の所有者は
サムスン電子に説明を求めるべきである、としています。

-以上です-



【技術流出】東芝、SKハイニックスを提訴するもハイニックスとの開発提携は維持^^;

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/14 07:22:46

東芝の主力製品である半導体メモリーの研究データを韓国半導体大手「ハイニックス
半導体(現・SKハイニックス)」に流出させたとして、警視庁捜査2課は13日、
東芝の提携先である米半導体メーカー「サンディスク」の日本法人の元技術者、
杉田吉隆容疑者(52)=北九州市=を不正競争防止法違反(営業秘密開示)の疑いで
逮捕した。これを受けて東芝は同日、ハイニックスに損害賠償を求める訴えを東京地裁
に起こした。

杉田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。捜査2課は同日夜、
杉田容疑者を北九州市から東京都内に移送。データを流出させた動機や詳しい手口
などの解明を急ぐ。

逮捕容疑は、サンディスクの技術者として東芝の四日市工場(三重県)に勤務していた
2007年4月~08年5月、自らのIDを使って東芝のサーバーコンピューターにアクセスし、
営業秘密であるNAND型フラッシュメモリーの研究データを記録媒体に無断でコピー。
同年7月ごろ、転職先のハイニックスに提供した疑い。

東芝が昨年7月、杉田容疑者を警視庁に同容疑で告訴していた。

東芝は情報漏洩により、本来得られたはずの1000億円以上の利益を損なったとして提訴。
NAND型フラッシュメモリー事業は同社の収益源の一つで、13年10~12月期に
約500億円の営業利益を計上している。東芝とハイニックスは次世代半導体の開発で
提携しており「提携関係は維持する意思がある」(東芝)としている。

杉田容疑者は事件当時、四日市工場で研究開発部門に所属。故障の原因を解析する業務を
担当していた。持ち出したのは大手各社の競合が激しいメモリーの小型化や大容量化に
関する検査データなど。持ち出し後、ハイニックス社のコンピューターの共有フォルダー
に保管していたという。

NAND型フラッシュメモリーは1980年代に東芝が開発した。米IHSグローバルによると、
13年のメーカー別シェアで東芝はサムスン電子(韓国)に次ぐ2位。SKハイニックスは
4位となっている。

東芝の話 最善の情報漏洩防止体制の構築を図るとともに、不正競争行為に対して断固たる
措置を講じる。

サンディスクの話 元社員に情報漏洩の疑いがかけられていることは遺憾。警視庁の捜査に
全面的に協力する。

◎東芝(6502) http://www.toshiba.co.jp

◎サンディスク http://www.sandisk.co.jp/

◎SKハイニックス http://www.skhynix.com/en/index.jsp

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG13047_T10C14A3MM8000/

◎関連スレ
【知財/IT】東芝の記憶媒体技術、韓国に流出か--警視庁、元SanDisk(サンディスク)社員の男を逮捕へ [03/13]
http://www.logsoku.com/r/bizplus/1394680581/

【技術流出】東芝事件は「氷山の一角」--経産省の国内1万社調査では、13.5%が「技術を含む営業秘密の漏えいあり」 [03/13]
http://www.logsoku.com/r/bizplus/1394713461/

【技術流出】技術者引き抜き、中韓攻勢 日本企業に照準、破格の高額報酬で [03/13]
http://www.logsoku.com/r/bizplus/1394712012/
no title


【モバイル】「注文しても届かない!」 レノボのWindowsタブレット『ThinkPad 8』

1: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/03/10 09:13:23

●レノボ『ThinkPad 8』 
no title

ここ1~2年ほど、低価格ノートパソコンの売れ行きが鈍化しているのを尻目に、
タブレットが好調に売れている。「インターネットや動画の閲覧、メールの送受信が
したい」と考えるライトユーザーが、パソコンではなくタブレットを選ぶ傾向が
強まっているからだ。

タブレットは、アップルのiPadシリーズが圧倒的なシェアを獲得しており、それに続いて
Androidタブレットが低価格を武器に人気を集めている。だが、昨年後半からパネルの
大きさと可搬性の高さを両立した8型クラスのWindows 8.1搭載タブレットが相次いで
登場し、注目が高まっている。日本マイクロソフトの「Surface 2」が搭載するWindows
RTとは異なり、Windows用のソフトウエアがそのまま動作するのが特徴だ。

現在の売れ筋は、日本エイサーの「ICONIA W4-820」や、レノボ・ジャパンの「Miix 2 8」、
デルの「Venue 8 Pro」など。いずれも、Microsoft Officeが標準で付属しながら4万円前後
から購入できる手ごろな価格が評価され、人気が急上昇している。価格帯は若干高くなる
ものの、日本メーカーも東芝が「dynabook Tab VT484」を発売している。

Windows 8.1タブレットブームが巻き起こるなか登場したのが、レノボ・ジャパンが2014年
1月に発表した「ThinkPad 8」だ。フルHDを上回る1920×1200ドットの高精細液晶パネルや
高速CPUなど、自社や各社の競合製品と比べてもワンランク上の仕様に仕上げられていることが、
古くからThinkPadシリーズを愛用しているビジネスパーソンや、「艦隊これくしょん」
(艦これ)などのゲームをストレスなく楽しみたい人からの注目を集めた。

だが、価格.comの口コミ掲示板を見ると、「最低ですよ」というスレッドが立ち上がり、
「注文をキャンセルした」といった予想外の声が多く寄せられていることが分かる。
これほどの厳しい評価を受けているのはなぜだろうか。口コミ掲示板の評価から見て
いきたい。

■Miix 2 8よりもワンランク上の装備。直販サイトでは5%引きで買えるクーポンを提供

レノボ・ジャパンは、2013年秋に8型のWindowsタブレット「Miix 2 8」(実勢価格は
4万1000円前後)を発売し、コストパフォーマンスの高さや持ち運びしやすい軽量ボディー
が評価され、ヒットを記録した。ThinkPad 8は、1920×1200ドットの高精細液晶パネルや
インテルの高速CPU「Atom Z3770」(1.46GHz)を搭載し、Miix 2 8との差異化を図った。
特に、性能や装備を重視するビジネスパーソンをターゲットにしている。

ThinkPad 8は、店頭販売モデルも用意しているものの、メインとなっているのが直販モデル
「ThinkPad 8 バリューパッケージ」だ。直販価格は5万7750円だが、誰でも利用できる
5%引きのクーポンが用意されており、実質的に5万4862円で購入できる。Microsoft Office
Home and Business 2013も付属しており、コストパフォーマンスは高い。 (※続く)

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20140307/1055761/?P=1






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。