スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ネット/IT】タフな交渉で相手をたたきつぶすのがアマゾンの文化

1: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:20:31

<a href=

 アマゾン創業者でCEOのジェフ・ベゾスは、社内外を問わず、荒唐無稽なアイデアも
難しい交渉も、ブルドーザーのようなパワーで最後には実現してしまう。ブルームバーグ
・ビジネスウィーク誌の上級ライター、ブラッド・ストーンが書いたノンフィクション
『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』には、そんなジェフ・ベゾスのエピソードが数多く紹介
されている。

 今回はジェフ・ベゾスが長期的視点を持っていることや、徹底的にタフで優勝劣敗の
アマゾンの企業文化を裏付ける話題を本書から紹介する。これこそが、アマゾンを20年に
わたって成長させてきた大きな源泉である。


ソース:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140117/258370/?rt=nocnt
記者注:ソース先の記事全文は会員限定ですので、一般閲覧可能部分だけをソースといたしました。

(つづく)



2: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:21:41

>>1のつづき

■スティーブ・ジョブズの失敗はくり返さない

 アマゾンはもはや単なるショッピング・サイトではない。クラウドサービス「AWS」(Amazon Web Services)でテクノロジー業界を引っ張るIT企業でもある。AWSは、インターネットを通じてアマゾンのサーバーでアプリケーションを作動させたり、データを保存したりできるいわゆるクラウド・コンピューティング・サービスだ。料金は水道や電力と同じ従量制で、しかもその料金レベルは伝統的なレンタル・サーバーなどに比べ驚異的に安い。これは、長期的な視点を持ってベゾスが意識的にAWSを赤字覚悟の低料金にしたからだ。

 (担当者はAWSの一つの)EC2インスタンスの料金として1時間15セントを提案した。これなら収支とんとんになると考えたからだ。だが、スタート前のSチーム会議で、これをベゾスが10セントに引き下げてしまう。「その値段だと、長期にわたって赤字が続くことになりますよ」とヴァン・ビョルンが念押しするが、ベゾスは「上等だ」と取りあわなかった。

――『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』第7章より


 なぜ、競合がまだいない段階で、最初から赤字覚悟の安い値付けをするのだろうか。ジェフ・ベゾスは株主に対して、「スティーブ・ジョブズの失敗をくり返したくない」と回答した。このベゾスの発言は、『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』で紹介されるまで知られていなかったが、アマゾンの戦略を理解するうえで重要なヒントになる。


 iPhoneはすばらしい製品であり、ユーザーはジョブズが設定した値段を喜んで支払う。何も問題はないように見えるが、ベゾスに言わせればそれが失敗なのだ。つまりこの分野でiPhoneがそれだけの利益を上げられたのであれば、利益率を少々削れば価格優位な製品が作れると広く認識させてしまった。グーグルがAndroid OSを無料でメーカーに提供開始すると同時に、スマートフォン市場は一気に激烈な競争の中に投げ込まれた。アップルは天文学的なキャッシュを社内に積み上げることには成功したが、スマートフォンのシェアではあっという間にAndroidに敗れた。

 通常、価格競争はある分野で優位に立った企業に対して後発企業が仕掛けるのが通例だ。しかしアマゾンは、「先制価格戦争」あるは「予防的価格戦争」を仕掛ける。新事業のスタートの際に意識的に赤字覚悟の料金を設定する(ちなみに、その時点で競争相手は存在しないから被害を受ける相手もいないので反トラスト法が定める不正競争行為に該当しようがない)。

-以上-


3: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:25:40 ID:gzbVEqxZ

確かに競争の余地すらないな


4: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:26:18 ID:CmHOtU3+

槍を持って威嚇


5: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:28:03 ID:fG7NfKhl

ジョブズの失敗とか言うなら、せめてAppleの利益の10分の1でも出してから言うべき。


9: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:37:22 ID:M1F/7xay

>>5
利益出すより、その金他の事に使うって戦法だろ


6: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:29:20 ID:k9bd1aYm

 
もう国が規制しろwww


7: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:31:48 ID:aSfGE5Nk

見るからに男性ホルモン過剰って感じ


8: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:31:56 ID:xEZHXY7y

俺が払った消費税返せ コラ!


10: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 02:37:31 ID:wGEBJR6R

確かにアマゾンは敵なし状態だな、世界中にネットのショップは一つ有れば良いんだからね。
予言しておくと、ヤフー・楽天も5年以内に潰れますよ。


281: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 22:00:32 ID:gq1G1oa6

フランスがアマゾン禁止法みたいな法律作ってた気がする
なんか地元の本屋がつぶれるからって理由で・・・

まぁ当然といっちゃ当然か
こういう流れはヨーロッパだとものすごくシビアに判断されると思う
日本もそうしないといけないんだけどね
雇用をうまない企業に価値はない


294: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 23:06:26 ID:pU/eIv5y

潰れる寸前の中小企業社長の発想と似ている
はっきり言って迷惑だ


295: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 23:12:17 ID:uUBtFhz8

競争相手は存在しないから被害を受ける相手も
いないので反トラスト法が定める不正競争行為に該当しようがない

あーなるほどね


297: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/26 23:34:34 ID:9csZlsBl

少なくともIT技術者が自称であることはよくわかった


299: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 04:52:30 ID:WPUf1qxK

Amazonが儲かったら民間雇用や投資が増え利便性の上がる投資に使われる。
政府が儲かったら公務員や土建が儲かるだけで何も発展しない


302: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 09:39:03 ID:WOYF/60w

荒川アンダーザブリッジのアマゾネスもなかなかタフだったからな


309: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 15:51:57 ID:itdtghm9

アマゾンって一部ユーザーにとっては、もはや宗教なんだな。
アマゾン最高! 小売りクソ! アマゾンが世界を変える!だもんなぁ。


310: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 15:57:26 ID:Fm6XUb8K

手塚治は正しかったと。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/27 19:00 ] 流通・小売 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。