スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【食品】便利なチューブ入り大根おろし 主婦のとある発言で開発開始

1: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/01/27 00:36:49

 

 焼き魚や天ぷら、蕎麦(そば)などに欠かせない大根おろし。だが、大きな大根を手ごろなサイズにカットして皮を剥き、おろし金に押しつけて何度もおろすのは、面倒で手間のかかる作業だ。そんなときに便利なのが、必要な時にすぐに使える、チューブ入りの大根おろし。 

 
ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20140126_237385.html

(つづく)




3: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/01/27 00:37:44

>>1のつづき

 この“ありそうでなかった”商品、チューブ入り『大根おろし』(賞味期限60日 内容量
120グラム)を開発したのは、漬け物メーカー・新進(しんしん)の女性開発者だった。

 「料理の添え物である大根おろしは、いわば脇役。それなのに、どうしてあれほどの手間
をかけなくてはいけないのか……。私もこれまでおおいに不満に感じていたんです(笑い)」

 チューブ入り『大根おろし』を開発した開発部の管理栄養士、高木恵美は、そういって
笑顔を見せた。きっかけは、ある主婦のひと言だった。

 2012年春、チューブ入りジュレ(ゼリータイプの調味料)の新発売セールを視察するため
にスーパーに足を運んでいた新進の社長に、買い物に来ていた主婦がこう声をかけた。

 「使いたい量だけすぐに使えるチューブ入りのジュレは便利ね。今度は大根おろしを
作ってほしいわ」


  その主婦は、大根おろしを作る手間に、うんざりしていたのだった。社に戻った社長は
すぐに開発部の担当者を呼び、「チューブ入り大根おろし」の商品化の可能性を探らせた。
翌日から、高木の大根おろしとの格闘が始まった。課題は4つあった。

 第一に、おろしたての白さを保つこと。第二に、大根おろし本来の食感を損なわないこと
。第三に、みずみずしさを保つこと、そして第四に、日持ちすることである。

 第一の課題は、チューブの包材を吟味することでクリアした。さまざまな素材の中から、
厚みのあるポリエステル系の包材を採用した。これなら劣化を防ぐことができるうえ、
透明部分を設けて大根の“白さ”をアピールすることも可能だ。

 第二の課題のクリアのためには、大根の繊維質を残しながらおろせる、専用おろし金円盤
を導入。その日のうちにチューブに詰めることで、鮮度の保持にも気を遣った。

 第三の課題は難題だった。大根おろしはそのままチューブに詰めると水分と繊維質が
分離してしまい、みずみずしさが失われてしまう。そのため、詰める際に水分の量を調整
する必要があるのだが、このバランスが難しい。高木は粘り強く何度も何度も試作を行ない
、ついに最適な割合を発見した。

 最後に残ったのは、日持ち=賞味期間の問題だった。スーパーで販売するには、賞味期間
は長いほどいい。営業サイドからは、「90日は持たせて欲しい、いや150日だ」といった
強いリクエストが寄せられていた。だが、高木の想いは違っていた。彼女が設定した賞味
期間は「60日」。

 「大根おろしは、“生きた野菜”です。それが3か月以上も長持ちすると、『添加物が
入っているんじゃない?』などと、お客様に不安感を抱かせてしまう。安心感があって
お店も売りやすいのが『60日』なのです」

 試行錯誤の末、大根独特の苦みやにおいを和らげるレモン果汁を加えること等で、60日間
みずみずしい風味を持続させることに成功した。

 こうして2013年8月、史上初のチューブ入り大根おろしは、全国のスーパーの店頭に
並びはじめた。秋の味覚、秋刀魚(さんま)のシーズンになんとか間に合った。

(文中敬称略)

■取材・構成/中沢雄二

※週刊ポスト2014年1月31 日号

-以上-



4: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 00:39:40 ID:jkl0Djx8

>>3
え、味は?


6: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 00:40:57 ID:6GO8s2gi

>>4
おろし大根にレモン果汁を加えたような味だろ。


5: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 00:40:49 ID:6ZzGvPNw

ポン酢に入れて使う分には全く違和感なかった おろし金よりきめが細かく滑らか


7: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 00:43:24 ID:cC3t7nv3

一般家庭より業者が喜びそう。


8: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 00:44:11 ID:H77+5sPq

これ便利だよね 醤油もかけて食べるから
レモン果汁もあまり気にならない


109: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 11:04:24 ID:Q0XR/H4+

安いおろし金だと大根おろしは重労働。すぐ目がつまって負荷半端ない。


113: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 13:53:53 ID:V+bZlJuI

>>109
そんな筋力じゃそもそも大根を切ることも出来ないだろ
大根おろしが重労働って、いかに主婦が楽をして体が衰えてるかってこったな


110: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 11:08:15 ID:T7haSpLb

もみじおろしは便利だと思った
だいこんおろしは自分でするけど


112: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 11:28:42 ID:qEH1Avt0

大根おろし器・・・だいたい 2000円ぐらいで売っている
no title


114: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 14:37:34 ID:H77+5sPq

>>112
掃除が面倒なんだよ


116: 名刺は切らしておりまして 2014/01/27 15:40:44 ID:RpRzoSBW

宇宙食は

みんなチューブだろ

これからは簡単便利で

チューブばっかで食事になるな


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/28 12:45 ] メーカー 食品 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。