スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【資源/宇宙開発】小惑星採掘に暗雲か、投資に見あうだけの成果は得られにくいとの調査結果

1: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:04:58



ソースはギガジン
http://gigazine.net/news/20140126-asteroid-mining/

[1/2]
地球の近くを周回する小惑星の地中に大量に存在するとされるレアメタル(希少金属)を
宇宙ロケットとロボットを利用して採掘して地球に持ち帰るという計画が進められていますが、
研究の結果では当初の予想を下回る採掘量しか得られないかも知れないことが明らかに
なってきました。
BBC News - Few asteroids are worth mining, suggests Harvard study
http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-25716103



-続きます-



2: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:05:32

-続きです-
[2/2]

小惑星の資源採掘に関してはGoogleのラリー・ペイジ(CEO)が出資して支援を行う
プラネタリー・リソーシズ社などが開発計画を明らかにするなど、地球上では貴重な
レアメタルを獲得するための手法として注目が集まっていますが、
ハーバード・スミソニアン天体物理学センターのマーティン・エルビス博士などが
新たに開発した計算式を用いた試算では、太陽系内に存在してそのコストに見合うだけの資源を
含んでいる小惑星は10個程度であることが分かりました。調査結果は主に物理学などの論文を
多くアーカイブするarXiv.org(アーカイブ.org)で公開されています。
[1312.4450] How Many Ore-Bearing Asteroids?
http://arxiv.org/abs/1312.4450

これは従来の予測を下回るもので、小惑星開発計画に対して見直しを求めるものになりそうですが、
一方でエルビス博士はその計画が妥当的であることも明らかにしています。
博士は、小惑星採掘計画はプラチナやイリジウム、パラジウムなどの希少金属を含むM型小惑星を
ターゲットにするものと推定。その上で試算では、地球の近くを回る小惑星のうちこれらの金属を
含むのはわずか1%であるという結果を公表しています。また、対象となる小惑星は地球から
比較的近い距離にあり、到達して採掘した資源を持ち帰れるものであることが必要、としています。

プラネタリー・リソーシズ社の代表を務めるエリック・アンダーソン氏はこの調査結果について
「かなり控えめに見積もられた数値である」と反論しています。
アンダーソン代表は「M型小惑星はもちろん、その先には炭素系の物質を主成分としてより多くの
プラチナ金属を含んでいるC型小惑星の探査を視野に入れています」とコメントしています。
その上で、「エルビス博士の試算結果では10個程度と控えめになっているが、実際には
100個単位、楽観的に見れば1000個単位の小惑星が対象になると考えています」と語ります。

クイーンズ大学ベルファストのアラン・フィッツシモンズ教授は
「試算結果はよくできているように思えるが、さらに多くの不確実性について触れる必要が
あった」とコメントを寄せています。小惑星の組成はまだ明らかでない部分が多いというのが
その理由です。そして最後に「小惑星採掘事業は非常によくできた計画のように見えますが、
そこには多額の投資が必要になってきます。国家レベルにもなる費用をどのようにして調達するか、
その問題はまだ解決されていません」と一番の問題点を指摘しています。

小惑星開発に関してはプラネタリー・リソーシズ社のほか、新たに
ディープ・スペース・インダストリーズ社が計画を発表するなど、新たなビジネスモデルとして
産声を上げようとしています。その実現には、カーボンナノチューブを用いた「宇宙エレベーター」が
実用化される必要があるなど、まだまだ多くの課題は残されているようです。

-以上です-


3: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:16:22 ID:1UZiBvmo

小学生にも分かる


4: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:20:50 ID:pChzLIa6

やってみなければわからんよ.
とっても貴重なロンジット鉱が見つかるかも知らん.


5: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:25:06 ID:g/rLaudE

地上に資源として持って帰ろうと言う発想が間違いでは?
精錬、加工まで宇宙空間でやればいい


6: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:25:44 ID:YEV1T+Cl

地球周辺の小惑星という時点で目新しいモノは期待薄すぎ
しかもどの程度かどうかも不透明ときた。
そういう意味では 沈没船の財宝を探してるようなもんだろ
費用のほうがかかるのは自明


7: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:26:07 ID:8jm0R3ud

成果って…何かね


8: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:26:18 ID:x39BNNEo

小惑星の軌道を変えて地球に


9: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:28:28 ID:nzhy3rCg

なんで持って帰るんだろ、そこで使えばいいじゃないか
地産池沼


10: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:29:34 ID:yFj52ELL

技術開発が他の分野に活用できるからだろ。 小惑星採掘だけでは儲かるわけがない。


11: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:30:13 ID:pChzLIa6

小惑星の軌道を変えて太陽付近を回る楕円軌道にする。
小惑星が溶融と凝固を繰り返せば割と高純度な鉱物が採れるかもしれない。


13: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:33:40 ID:38Nmxcfa

アホな投資家から金巻き上げるのが目的なんだから
まともな調査結果だされても困りますわ(笑)


14: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:35:03 ID:spmjs9fK

ロケットじゃコスパ悪すぎるからな
本格的に宇宙開発・進出は軌道エレベーター待ちだわ


15: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:40:41 ID:c0RGkGux

一時期の「はやぶさブーム」とかなんだったんだろうな

やはりジャップは低能ということか


26: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 11:58:49 ID:t4R27Zm3

>>15
はやぶさは科学研究衛星なのだがw


17: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:49:51 ID:nzhy3rCg

ダークマター使おう


18: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:56:18 ID:Rf7yZAXQ

とか言ってる間に中華に出しぬかれる予感


19: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 10:57:43 ID:fDk/x1oO

ソーラーセイルで安くはこべるんじゃね?


22: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 11:05:50 ID:BeSbRB8D

この手の科学的知見はすぐ覆るから当てにならない
更なる調査が待たれる


24: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 11:27:40 ID:nzzLST+y

小惑星採掘の前に、どっかの宇宙人の旗が立ってないか要確認。
無視すると宇宙戦争になるぞ。


27: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 13:39:54 ID:Uc1OFD4a

少なくとも宇宙ステーションや月で子供が生まれるような
状況になってからしか意味が無い


29: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 13:52:09 ID:33E4RZrA

人間の方が宇宙に住まない限り絶対採算取れないだろ


30: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 13:52:25 ID:w9QCRDJq

オレに聞いてくれればすぐに「無理」って教えてあげたのに。


33: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/01/27 19:26:21 ID:8aG06sfl

見つけるだけでは大赤字です。夢を買うなら安いけどねぇ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/01/28 21:48 ] 科学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。