スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【仮想通貨】ビットコイン、盗難に備えてプリントアウトwwwwww

1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/02/28 12:29:41

no title

[サンフランシスコ/バンクーバー 28日 ロイター] - 仮想通貨「ビットコイン」のユーザーの間で、盗難や取引所の停止に備えて、ビットコインのデータをプリントアウトして保存する動きが出ている。ビットコインをめぐっては、取引所「Mt.Gox(マウント・ゴックス)」が取引の全面停止を表明。多数のビットコインが盗難にあった恐れも出ている。

ビットコイン用のウォレット(財布)には、秘密の固有の鍵がついており、これをメモ用紙に書きとめたり、USBメモリーなどに保存しておけば、他人がオンライン経由で財布の中身にアクセスすることはできないという。カナダのあるビットコイン愛好家は、この番号を手書きでメモし、貸し金庫で保存していると語った。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0LX0SS20140228




33: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 12:57:22 ID:BsSTkowC

>>1
それって究極の電子マネーっていえなくね?


34: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 12:58:56 ID:0j5cWMHi

>>33
究極の電子マネーが紙幣だったって事さ…


37: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 13:00:10 ID:DGEzDZW2

>>34
というかIDとパスワード書いてる紙だから、見られてメモされたら終わりだなw


50: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 13:11:32 ID:ibIoxErh

>>プリントアウトww

まあ記録残すのは大事だけど、会社解散したりデジタルデータ飛んだら一貫の終りなのにww


55: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 13:14:15 ID:DGEzDZW2

>>50
ビットコインのシステムを運営している会社はないみたいだぞw

P2Pシステムだしなw


57: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 13:15:37 ID:gEuG2yol

>>>>52
てかさ、欧米日露中全てで法的規制の対象外
って公言されたことと、そもそも追跡不能な設計ってことで
利用サイトとか交換所で、いくら持ち逃げされても追跡不能だよね
その上訴訟しようにも法の対象外

まあ、自己責任でやってねって感じのネトゲだわな


581: 名刺は切らしておりまして 2014/03/01 11:52:03 ID:0/vocdzO

>>57
これ、実際には負の部分や危険性にもかなりスポットを当てていたのに
そこはカットか。
こういうのを印象操作っていうんだろうな。


67: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 13:24:36 ID:aV5S/Ht+

仮想通貨て信用無いだろうけど
いまの実際の通貨も常軌を逸した量の紙幣をバンバン刷ってるという点では
大概だと思ってしまうなw



73: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 13:28:37 ID:RoUOyrrV

>>67
システム的に見ても法律的に見ても、例えばSuicaと較べても
ビットコインのほうがセキュリティは低いよ
記録も保証も闇の中じゃん

少なくとも現金やクレカや電子マネーは複数の別資本に記録されながら移動するでしょ
それが、アホコインのP2Pだと個人のPCのみになるけど、それの追跡コストってどうなると思う?w
さらに個人のPCが途中で途切れたら?

P2Pで通貨て発想の時点で池沼なんよ


2: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 12:32:26 ID:jZn8TDwR

紙幣にして流通しそう


3: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 12:32:51 ID:ZrNwsLgb

>>2
www新しいおかねの始まり


16: 名刺は切らしておりまして 2014/02/28 12:41:58 ID:0j5cWMHi

>>2
あるんだなこれが
no title


関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/03 19:35 ] 金融・証券・保険 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。