スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【社会保障】国民年金の保険料納付、5年延長して「65歳まで」に

1: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/03/21 08:41:05

no title

厚生労働省は公的年金制度を見直す検討に入った。全国民に共通する基礎年金(国民年金)保険料の納付期間を5年延ばし原則65歳までとする。厚生年金に入るパート労働者も増やす。人口減などの社会情勢の変化に年金制度が追いついていないためだ。改革案は制度の持続性を高める狙いだが、負担増や給付減への反発は強く実現には曲折がありそうだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2003Q_Q4A320C1MM8000/?dg=1





[ 2014/03/24 17:30 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

【電力】若手逃げ出し、年収大幅減…それでも東京電力を目指す学生たち

1: 名無しに代わりましてWBNがお伝えします 2014/03/14 10:39:44

no title

一体、誰が応募するというのか。
未曽有の原発事故から丸3年、東京電力が12日、来年4月入社の新卒採用枠を700人とする
人事計画を発表。新卒採用を本格的に再開する。

事故前の東電は例年800~1100人規模の新卒採用を実施。
当時は飛び切りの優良企業で、大卒だけで毎年約4万人が資料を請求し、東大や早慶など
有名大の学生を筆頭に約7000人が応募に殺到、「狭き門」を目指したものだ。

■この3年で1500人が自主退職
そんな栄華も「今は昔」で、廃炉作業や汚染水処理など難題山積の中、ピーク時に
約3万8000人に達した従業員の人材流出は止まらない。
自主退職者数は11年度465人、12年度712人、今年度は12月末までに315人と、
実に約1500人が会社を去った。
「辞めた7割が20~30代の若手・中堅で、うち4割は経営幹部候補や原子力技術者などの
中核社員でした。将来にわたって賠償、廃炉、復興の責務を負うには、技能やノウハウを若手に
継承する必要がある。そのため、新卒採用に踏み切りました」(東電広報)

■年収140万円ダウン
そうは言っても、事故後の給与一律カット(一般社員20%、管理職30%)は今も続く。
平均年収(勤続22年、平均42歳)は事故前の761万円から620万円に減り、
かつての高給はもはや望めそうもない。こんな「ブラック企業」を好きこのんで選ぶ学生は
いるのか、と思ったら意外と存在するのだ。
「昨年、3年ぶりに新卒社員を募集したところ、約860人の学生が応募。372人を採用し、
来月入社する予定です。内訳は大卒120人、高専・専門学校卒38人、高卒214人で、
事務系配属の大卒者20人を除けば、皆、技術系で、彼らは工業系学校の出身者が多い。
事務系20人のうち女性は6人。どんな大学の学生か? 弊社は『人物本位』で採用しており、
出身大の統計は把握していません」(東電広報)

東電関係者によると、新卒者の供給源となっているのは、事故前からパイプのある通信・建築など
電気事業に関連する大学の研究室だという。
「彼らにとって研究成果を発揮できる場は電力会社に限られるのでしょう。中には有名企業の
内定を蹴って、ウチを選んだ“猛者”もいると聞きました」(東電関係者)

若者のヤル気が、過酷な経営環境に潰されなければいいが…。

ソースは
http://gendai.net/articles/view/life/148684
http://gendai.net/articles/view/life/148684/2
東京電力 http://www.tepco.co.jp/index-j.html
株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=9501



[ 2014/03/16 19:30 ] 社会 就活 | TB(0) | CM(0)

【世相】若者に広がる「工業高校離れ」 日本の工場から若者がいなくなる?

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/14 08:51:05

内需縮小、海外現地生産拡大などで、日本から工場の数が減っている。1983年に
44.7万カ所あった事業所(工場)数は、2012年には21.6万事業所と半減した。
と同時に見逃せないのが、実は、本来なら工場を支えるであろう、若者の存在である。

■学校数は約4割減、生徒数は6割減

それを端的に表すのが工業高校の数だ。工業学科のある高等学校の数は、ピークだった
1965年の925校から、13年には542校と、4割以上も減った。工業高校の生徒数も、
ピークの62万人から26万人へと、何と6割弱も減。ラグビーの伏見工業高校、野球の
愛知工業大学名電高等学校など、工業高校にはスポーツの名門校が多いが、そういった
一部の例を除けば、工業高校の人気は確実に衰えている、と言ってもいい。

工業高校の授業では、通常、「工業技術基礎」や「機械工作」「製図」などを学習する。
旋盤や溶接などの実習を通じ、ものづくりの基本を叩き込むのだ。「2級技能士」
「3級技能士」などの国家資格取得を奨励する学校も多い。

「高校生ものづくりコンテスト全国大会」(主催:全国工業高等学校長協会)は、
その象徴だろう。旋盤作業や自動車整備などの部門に分かれ、全国から工業高校の
生徒が集まる。切削面の削り込み、ねじのはめあい具合、寸法精度をめぐって、
自らの技を競い合うのである。このものづくりコンテストの“大人版”が、「技能五輪
全国大会」(主催:中央職業能力開発協会)と言える。

だが、最近はITの普及につれて、工業高校の授業科目にも、「情報技術」や「電子
計測制御」「プログラミング」など、従来のメカだけでなく、エレクトロニクス関連の
比率が増えてきた。卒業後の進路を考え、生徒や親たちもそれを望む。機械、電気
・電子のほかに、建築・土木や化学、デザインなどの学科もある。

■就職先はコンビニ??カラオケボックス?

授業内容ばかりでない。実際の就職においても、地方の工場勤務を敬遠するからか、
「生徒のメーカー志望がだんだん減ってきている」(ある工業高校関係者)。就職する
会社も、「コンビニエンスストアやカラオケボックスのチェーンなど、およそ工業高校
での授業と関係ないところ」(同)に、躊躇なく就職する卒業生も目立つという。

むろん、地元の工場が閉鎖・撤退したなど、そもそもの就職先の業績が不安定な現況では、
生徒や親の気持ちもわからないではない。NECやソニーがパソコン事業を本体から
切り離し、実質的に中国レノボや投資ファンドに譲り渡すなどの話は当たり前になった。
明日、職場が続いているかも、見通せないのだ。(※続く)

●かつて、ものづくりの現場は、ベテランが新人に「巧の技」を伝承していた。
 現在は工場に若者の数そのものが少ない
no title


http://toyokeizai.net/articles/-/32758


[ 2014/03/14 22:07 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

【労働環境】立ち仕事、お客様がいない時も座ってはダメなのか?

1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/07 08:00:50

コンビニやスーパー、小売店などのレジで働く店員は、お客さんがいない暇な時でも
基本的に立って来客を待っているが、これについて意見を呈した読売新聞が運営する
質問サイト「発言小町」内の投稿が話題になっている。
2月26日に投稿された質問は、「レジや販売、座っていてもいいと思いませんか?」
というタイトルのもの。現在34歳の専業主婦で、20代の頃に化粧品の販売職について
いたという投稿者は、当時からずっと思っていたこととして、「レジや販売だって
座っている時間があってもいいのではないか」と投げ掛けている。

投稿者が働いていた職場では、勤務時間内は全員立っていることを命じられていたそうで、
掃除や在庫補充などにあたる時間があるなかでも、やはり何もすることがなく
「ぼーっとしてる」こともあったとのこと。そして、事務職に移ってからは、
「今は座ってお茶が飲めるけど、あの頃は水分補給でさえ許されなかった」と思い出すことも
あったようだ。

そんな経験を経て、販売だからといってずっと立っているのではなく、暇な時間には
座っていても考えるようになったとしており、「もし、座っていられる販売業が増えたら、
体が弱い方も数時間働けたり、販売業を敬遠してた方も働く事が出来るのではないかと
思います」と利点も挙げている。

この質問を受け、コメント欄にはさまざまな意見が登場。賛成派からは、
「私も『仕事のないときは座ってていいのに』と思う派です。
店員さんがボーっと突っ立ってるお店ってすごーく入りづらいですし」
「外国(どの国でも)では販売員たちはみんな座っています。必要以上に疲れさせる理由は
どこにもないはずです」
などの声が書き込まれている。
販売職の経験者は、特に共感する人が多いようで、海外の事例を挙げて同意する声も
多数見られる。

対して、反対派の意見は、
「客からみたら、あまり良い印象ではありませんわね」
「お店に入った時、店員が立っている店と座っている店。どちらの方が購買意欲が
湧きますか? 私なら明らかに前者です」
など。お客さん目線での意見が目立つのが特徴的だ。

この投稿の内容は、2ちゃんねるのまとめサイトやツイッターにも広く拡散。
座りたいけれど、見つかったときのことを考えると…という意見が多いようだが、
実際のところ、利用者がサービス業に携わる人に求めるのは、「心から、いつでもお客様を
お迎えする体勢」が理想。そのことを考えると、いつもニコニコのアイドルのプロ根性は
凄いといえるのかもしれない。

ソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20140307_244682.html
no title


[ 2014/03/08 22:30 ] 社会 | TB(0) | CM(0)

【雇用】「電話が来ない」中小企業の採用に異変!押し寄せる賃上げ圧力

1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/07 07:10:39

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N1XYOJ6S972Z01.html

[1/2]
3月7日(ブルームバーグ):ものづくりの中小企業が集積する東京都大田区で、
グッチやシャネルなど高級ブランド店のディスプレーなどを手掛ける西尾硝子鏡工業。
西尾智之代表取締役は、区の産業振興会が昨年9月に主催した就職説明会で異変に気付いた。
例年100人近くがブースの前に列を作り説明でも声をからしていたのに、昨年は10人余りし
か集まらなかったのだ。
西尾氏は「中小企業は人を採用するのがかなり難しくなっている」と言い、
「ハローワークに定期的に求人を出しているが、以前の給与水準を提示しても誰も電話を
かけて来ない」と話す。昨年、30代前半の男性を中途採用した際には、数年前より
1割程度高い給与を提示した。

政府がデフレ脱却を目指して企業に賃上げを求める中、野村証券など一部大手企業は
ベースアップに動き始めた。労働市場でも建設業を筆頭に人手不足が深刻化しており、
一部エコノミストは40年ぶりの労働需給の逼迫(ひっぱく)化を予想。昨年12月に
ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査では、2014年度の現金給与総額の上昇率予想は
0.6%にとどまるが、中小企業を中心とした人手不足が賃上げ拡大の起点になる可能性もある。
JPモルガン証券の菅野雅明チーフエコノミストは、「2、3年後には、労働市場の逼迫化を
受けた賃金引き上げの動きがより顕在化するだろう。中小企業で始まり大企業にも波及する」
と予想。賃金上昇は持続的な物価上昇を促し、「2017年にはいかにしてインフレを
抑えるかに議論の焦点が変わってくる可能性もある。火は一度点火されると広がるのが早い」
という。
厚生労働省の一般職業紹介状況によると、有効求人倍率は昨年12月に1.03倍となり
6年ぶりに求人数が求職者数を上回った。1月も1.04倍と07年8月(1.05倍)の水準に
迫っている。菅野氏は、毎年およそ0.15のペースで上昇し、17年には1.5倍を超え、
高度経済成長期が終わった翌年に当たる1974年以来の水準まで高まると予想する。

■ダンプの手配、2倍の6万円
総務省統計局によると、日本の労働人口は98年のピーク6800万人から直近ではおよそ
6600万人まで減少。中でも24歳以下の若年労働人口は、同じ期間に4割近く急減した。
労働供給が減少する中、アベノミクスを追い風とした景気回復が需給の逼迫化に拍車を
掛けており、その間に1割近く下がった所定内賃金の反転を促しつつある。
日銀短観の雇用人員判断によると、企業の人手不足の程度を示すDI(判断指数)は、
全産業では昨年の6月調査のマイナス1から12月調査ではマイナス10まで悪化。
中でも、非製造業の中小企業のDIはマイナス19と、92年以来の水準まで落ちている。
厚生労働省の労働経済動向調査によると、建設業や医療・福祉、運輸業で労働不足が特に
深刻な状況だ。
阿比野建設(兵庫県姫路市)の阿比野剛社長によると、震災復興が進む東北地方などに
関西の建設労働者も流れ、「人手不足は深刻で、十分な職人を確保できないプロジェクトも
少なくない」という。ダンプトラック1台を手配するのに必要な料金が10年前の
2倍に相当する6万円程度まで上昇しており、それでも運転手やトラックの数が需要に
追い付いていないという。

-続きます-
no title


[ 2014/03/08 19:40 ] 社会 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。